menu 測量アシスト

素早い面積計算・土量調査で
業務効率化

ドローンにより撮影した写真をつなぎ合わせて1枚の大きな図面にしたり、計測データをもとに3Dモデルを作成したりなど、ドローン空撮をフル活用したサポートです。ドローンを用いた測量は、人件費や時間を大きくカットできるものであり、近年では国交省も建築・土木分野に盛んに取り込んでいます。
当社では広範囲の撮影から、断面プロファイル(体積・土量計算)などにより、貴社の測量をサポートいたします。耕地面積、作付面積等の面積も安価に計測できます。1haの面積計算なら受注後3日でデータ化します。


BUSINESS CONTENT 測量アシスト

  • 1.サービス内容

    オルソモザイク、3D点群、DEM作成、断面計算、土量計算や、工場施設等の3Dモデル化(目視検査)
    空撮用ソフト   ・・・ DJI GSP , ⅮJI フォトスキャン , DJI PILOT
    モデリングソフト ・・・ Agisoft社 MetaShape , DJI TERRA
    使用機体     ・・・ DJI MATRICE300RTK + GNSSモバイルステーション , DJI PHANTOM4 PRO , DJI MAVIC2 ZOOM
  • 2.価格

    価格はこの下の基本プランをご覧ください。
  • 3.空撮から3Dモデル作成まで

  • 4.作成した3Dモデルを活用して出来る事

    オルソモザイクや3Dモデルを作成したら、距離の測定、面積計算、土量計算を行います。DJI TERRAで作成したモデルであれば、納品した後で顧客様にて任意な場所の測定をいつでも行えます(DJI TERRA無料版で可能)
    また、4500万画素の可視カメラを使用して工場や広大な施設の空撮を行い、3Dモデルを見て目視点検をパソコンで行えます。気になる部分を3Dモデルから抽出し、その場所だけ行けば良いので、検査時間も大幅な削減になります。
    さらに人が入るのが困難な森林地帯の樹木の発育状況や特定の樹木の数量調査など幅広い分野で利用可能です。


  • 必ずこちらの ⇒ 「測量アシスト利用規約」をよくご確認いただき、ご依頼ください。

    お申込みは ⇒ こちらから

注意事項

1.天候等により日程を延期する場合があります。また当社はGSP基準点の設置&測量は行いません。
2.測定誤差、精度について
  レーザー距離計を用いた実測との誤差ですが、長さで±1%です。必要に応じて、50m~60mの
  間隔に置いたマーカーの実測距離を提供しますので、空撮測量からの結果と比較頂き誤差を確認ください。
  

PRICE 基本プラン

基本料金

  • 撮影とモデル作成(オルソ画像、3Dモデル)

    55,000円~
※料金は税込み価格です。

オプション

  • 解析オプション

    位置確認・断面プロファイル・体積(土量)計算など

    11,000円~
※料金は税込み価格です。

その他

  • 出張費(片道20kmごと)

    有料道路・宿泊費・輸送費・その他運賃は実費請求

    1,100円
※料金は税込み価格です。

取得許可とライセンス

安全な飛行のための許可・申請・知識を取得しております。

1.東京航空局許可
国土交通省航空局
東空運第13780号
飛行経路:全国
飛行許可済条件:住宅集中地域・夜間飛行・目視外飛行・人または建物30m・飛行高度150m未満
※空港周辺は飛行不可
※令和2年10月12日~令和3年10月11日