menu インフラ点検業務・カスタマイズドローン販売 

ドローンによるインフラ点検業務・産業用カスタマイズドローンの販売

生活の基盤である道路、橋脚、太陽光パネルやマンションなどの外壁をドローンに搭載した赤外線カメラ、可視カメラを用いることで検査します。今まで人が直接検査することが困難であった、高所部分も効率よく点検検査できるようになり、その結果、コストの削減と検査の安全性の向上が期待出来ます。赤外線カメラ、高解像度カメラを搭載したドローンによるソリューションです。
■当社ではインフラ点検を目的に赤外線カメラFLIR T640とDJI MATRICE300 RTKを導入し、メガソーラーパネルの検査、建築物の土木構造物の劣化診断を行っております。
赤外線カメラは250万円以上、産業用ドローンは非常に高額で600万円~700万円します。年間数回の検査なら当社の様な専門業者に委託した方が費用対効果は高いです。
これを機会に是非お問い合わせ若しくはお見積りのご依頼をください。
お見積り・お問い合わせは →  こちらから

■産業用ドローンのカスタマイズ機の販売を開始しました。

SERVICE 主な業務内容

取得許可とライセンス

安全な飛行のための許可承認申請と知識を取得しております。

1.東京航空局許可
国土交通省航空局
東空運第17304号
飛行経路:全国
飛行許可済条件:住宅集中地域・夜間飛行・目視外飛行・人または建物30m以内・飛行高度150m未満
※空港周辺は飛行不可
※令和3年10月12日~令和4年10月11日

2.JAIRA(赤外線法劣化診断技能普及協会)
JAIRA法人会員 第30-6号
ステップ1習得(登録番号JM18-S056001)
プレステップ2修了

3.FLIR ITC
赤外線サーモグラファレベル1

4.無線技士
第3級陸上特殊無線技士

5.その他
高圧・特別高圧電気取扱業務特別教育終了証