BLOG ブログ

ライセンス取得メリットや当スクールの特徴・割引について

ライセンス取得メリットや当スクールの特徴・割引について

これからドローンを始める方へ

近年ドローンスクールが増えてきましたよね。でもスクールに通いライセンスを取得するメリットって何だろう?どこのスクールに行けば良いのだろう?と悩みませんか、その様な方の為にスクールのあれこれを以下に簡単にまとめてみました。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。宇都宮ドローンアカデミーでは皆様の操縦レベルやご希望に合わせコースをお選び出来るようにご用意させて頂いております。さらに受講費の割引制度がございます。

・操縦ライセンスの必要性と取得メリット

ライセンス取得のメリット
1.操縦する為の各知識が豊富になる為、より安全な航行が可能となります。

2.ライセンスを所持している事で安全に対する姿勢や責任感も付きます。就職の際に有利になる事もあります。

3.ライセンスを取得すると機体の保険の割引や航空局への許可申請が楽になります。

4.親会社からドローン業務を委託された場合、親会社はライセンス取得をしていると安心して委託出来きます。最近のドローンはGNSS(GPS)を標準で装備しているものが多く操縦は非常に簡単です。しかし、ドローンを飛行させる人は趣味でも仕事でも各法規、法令、機体や気象等の幅広い知識をしっかり習得しないで飛行させる事は非常に危険です。『墜落による重大な事故を起こさない為にも操縦ライセンスの取得を推奨します。一度事故を起こすと社会的信頼を失墜する事になります』

・日本でドローン教育を行っている団体

ドローンスクール
日本には今ライセンスを取得出来る管理団体は上の表の通り5つあります。
どこの団体も航空局の指針に基づき、各法規、法令、条令や、気象、バッテリー構造等を学びます。実技は屋外、屋内でGPS-OFFで基本的な操縦や応用した操縦を学びます。各組織によって科目内容の差はありますが操縦する上で重要な事は漏れなくお教えしております。
講習料金は各団体、コースにより幅がありますが、初心者の方がライセンスを取れるコースであれば20万円~30万円くらいです。各スクールで規定メニューに独自にカリキュラムを追加している場合は高くなります。所要日数は3日~4日間が多いです。各コースで操縦するレベル差は有るものの、取得されたライセンスの格付けは特にありません。
各スクールで特徴はありますので、その特徴を参考にしてご自分のおやりになりたい事やご予算やスクールの立地条件でお選び頂ければと思います

・宇都宮ドローンアカデミーの特徴と受講出来るコースのご紹介

1.当スクールの特徴 
何と言っても屋外の広々したフィールドで実践的な訓練が出来るのが最大のメリットです。実際にドローンを飛行させるのは屋内ではなく屋外です。屋外で訓練をする事により気象の影響(風の影響、気温の影響)などが良くわかります。ご卒業なった方の殆どが屋外で操縦し楽しかったと仰ってます。
また講師はドローンを専門で仕事としている講師が担当しますので、教本に書かれている事以外にもノウハウを伝授致します。またご卒業されてもアフターフォローとして月1回の新月例会で操縦を楽しむ事が出来ます。
2.当スクールで選択できるコース 
JUIDA、DJI UTCが主催するライセンス取得コースを運営しております。あなたの操縦レベルに合わせてお選びください。
◆操縦体験コース
当スクールのご紹介と、実際にドローンの操縦を体験して頂きます。参加頂きますと、JUIDA認定コースのみ講習代金を割引致します。
◆ライセンス取得コース
<JUIDA認定コース 3日間(初心者向け)> 
操縦技能コース、安全運航管理コースの2つがあります。当スクールではセットで受講をお勧め頂いており別々でお受けになるよりお得になっております。GPS-OFFにて前後左右、斜め、回転、機体側面での移動等を行います。あと、50mの距離と高度での訓練、夜間、目視外の訓練も実施します。ご卒業された方は飛行実績に応じ当社がJUIDA認定講師に推薦し講師の資格を取得する事が可能です。
<DJI CAMPスペシャリスト 2日間(中級者向け)>
受講資格は操縦経験10時間以上で、座学(法規法令やバッテリー、無線等学習)と最後に実技試験(GPS-OFFにて側面ホバ、対面ホバ、前後左右、斜め、回転での移動等)を行います。実技講習はありません。
◆各専門コース(ライセンスの発給はありません)
①空撮入門コース 2日間**現在準備中**
講習費用を抑え、法規法令や操縦技能や機材のセッティング、動画の編集等を学びます。趣味で空撮などをされる方にお勧めです。航空局に申請する際に必要な条件を得られます。

②写真測量入門コース 2日間
測量を目指す方にお勧めです。法規法令や操縦の基本操作、GSPを用いた空撮から、カメラキャリブレーション、アライメント、点群→ポリゴンデータ作成。面積計算、土量計算、断面プロファイル作成実習。

③農薬散布入門コース 2日間
農薬散布を行う方向けのコースで、小型機で基本の操縦を行い、散布機で物件投下の訓練
を実施します。航空局に申請時、操縦実績10時間と、物件投下5回以上を申請出来ます。

*各コース雨が降ると実技講習は出来ませんので日程の入れ替えや延期になる事がありますのでご承知おき下さい。

当スクールのページへ ⇒ ここをクリック

・今まで当スクールを受講された方の統計と傾向

ドローンスクール
当スクールをご卒業になられた過去約90名の方の年齢等の統計をしてみました。結果、上のグラフのようになりました。スクール検討の参考にしてください。
①参加者のうち10%の方が女性です。男性、女性共に参加者は前年比1.5倍で増えてきております。
②仕事でドローンを操縦する方と今後ドローンの仕事をしたい方が87%。趣味で飛ばすがしっかり学びたいと言う方も参加されてます。
③参加者の年齢では40代、50代が多いですが、20代から60代まで幅広く参加頂いております。

・スクール料金の割引制度について

当スクールでは以下の割引を行ってますので是非ご利用ください。’21年4月1日より実施
1.操縦体験会参加割引 
操縦体験会に参加された後に各コースをお申込みされた方は5,000円の割引になります。(期限は2ヵ月以内、10万円以上のコースのみ)
2.早割
当HPからお申込みで、講習予定日の1ヵ月以上前にお申込み頂いた方は5,000円割引きになります。(9万円以上のコース)
3.団体割引
3名以上同時に当HPからお申込みされた方は各5,000円割引になります。(10万円以上のコース)

*尚、同時に2つの割引サービスは受けられません。ドローンスクールナビからご応募された方はドローンスクールナビの割引サービスをご利用ください。